×
高度な製品検索メニュー

ToughArmor MB699VP-B V2

4 x 2.5 インチ U.2/U.3 NVMe SSD搭載用 リムーバブルエンクロージャ PCIe 4.0対応 5.25インチベイサイズ (4 x OCuLink SFF-8612 4i接続、Triモード サポートなし)
製品詳細
  • 注:03/17/2022-MB021VP-Bは、NVMeホストカードのみと互換性があるように設計されています。 したがって、回路基板設計の違いにより、市販のTriモードNVMe / SAS/ SATAホストカードと互換性がありません。 リムーバブルケースを購入して、Triモードカードとの接続問題が発生している場合は、 sales@seijinshoji.co.jp までご連絡ください。

    注:M.2、U.2、またはU.3 NVMe SSDをPCIe 16xまたは8xスロットで利用するには、マザーボードまたは拡張カードがPCIe Bifurcationをサポートしている必要があります。このモードはPCIeレーンを特定の構成に分割します。たとえば、16xスロットの場合はx4、x4、x4、x4のような構成、8xスロットの場合はx4、x4の構成です。これにより、システムがSSDを読み取ることができます。互換性のあるハードウェアについては、 FAQセクションをご参照ください。ハードウェアがリストに掲載されていない場合は、 お問い合わせ いただければお手伝いいたします。
  • 製品紹介
    ToughArmor MB699VP-B V2製品はPCIe 4.0をサポートし、OCuLink(SFF-8612)インターフェイスを介して最大64Gb / sのデータ転送速度を実現できる高耐久性のU.2 NVMe SSD搭載用リムーバブルケースです。 頑丈なフルメタル構造で作られ、取り外し可能なU.2ドライブトレイが装備されているため、時間のかかるドライブの取り付け/取り外しプロセスが簡単化され、ドライブのメンテナンスが容易になります。 PCIe 4.0 NVMe U.2 SSDは高負荷時に高温になりやすいため、内蔵のデュアル40x20mm冷却ファンがドライブを最適な温度に保ち、ケース背面にあるファンコントロールスイッチを使用すれば三つのモードにてファン速度を調整できます。
  • 優れたPCIe4.0パフォーマンス
    PCIe 4.0 U.2 NVMe SSDの可能性を最大限に引き出すために、各ドライブベイは専用のOCuLink(SFF-8612)コネクタを使用して64Gb / sの帯域幅レートをサポートします。これは、PCIe 3.0の2倍、SATA規格の10倍高速です。非常に高速なIOPS(1秒あたりの入力/出力操作)により、自動運転、モバイルオートメーション、リアルタイム予測、フィルム編集、ミリタリーコンピューティングなどのデータ集約型アプリケーションに最適なソリューションになります。
  • リムーバブル式ドライブトレイの設計
    通常、NVMe U.2 SSDはコンピューターケース内に取り付けられているため、メンテナンスが必要な場合は手が届きにくい場合があります。 ToughArmor MB699VP-B V2を使用すると、ドライブはフロントの5.25インチベイに移動し、U.2 SSDを簡単にアクセスできるため、ドライブのメンテナンスがより効率的で簡単なプロセスになります。リムーバブル式ドライブトレイは、5mmから15mm高さの標準U.2 SSDをサポートします。
  • 冷却性能の最大化
    デュアル40x20mm冷却ファンが組み込まれているため、U.2 SSDから生成された熱は、エンクロージャー全体に配置された通気孔を通して分散されます。 デュアル冷却ファンには、高、低、オフの3つのファン速度設定があります。 ユーザーは適切なファン速度オプションを選択して、ドライブを最適な動作温度に保つことができます。
  • EMI接地技術
    ドライブを適切に接地せずに交換すると、感電によりハードウェアが損傷する可能性があるため、ドライブの接地は不可欠です。 当社の革新的なEMI接地技術により、ドライブをトレイに固定すると、ドライブはトレイ、ハウジング、およびコンピューターシステム全体で一定の接地状態になり、交換中に安全な静電気サージからドライブを保護します。
  • Tougharmorプロテクション
    ToughArmor MB699VP-B V2は、最も過酷な環境に耐えることを目指し、長期使用可能という目標にて設計しております。 デバイスとトレイ全体に頑丈なフルメタル保護が装備されているため、難燃性の評価が必要な産業用デバイスに最適です。 優れた製品品質は、軍事および法執行機関などのさまざまなエンタープライズシステム、車載コンピュータ、および組み込み制御やファクトリーオートメーションシステムなどの製造条件に適しています。
  • オールメタルのEZ-slide トレイは搭載SSDに全方位の保護を提供します。
  • 機能満載
    トレイに組み込まれているLEDインジケーターにより、ドライブの電源が入っていて使用中であることがわかります。 電力を節約するためにドライブが取り付けられていない場合、LEDはオフになります。
  • どのドライブがどのベイに属しているかを決して忘れてはいけません。 個別のドライブIDラベルが含まれているため、どのドライブトレイがRAIDアレイに属しているか、またはどのドライブに特定のファイルが含まれているかを常に知ることができます。 構成に合わせてプラグを抜いて再配置するか、見た目を簡素化するために取り外すことも可能です。
  • 例外的な製品互換性
    MB699VP-B V2 は、Adaptec、Areca、Broadcom、HighPoint、Supermicroなどの主要なブランドのマザーボード、RAID/HBAカード、M.2アダプタと互換性があります。この互換性により、単一のブランドのシステム構成の制約を超えて、幅広いハードウェアオプションを選択できます。製品の互換性に関する詳細な情報については、こちらをクリックしてください。
  • ToughArmor MB699VP-B V2は、ロックラッチ付きの15ピンSATA電源ケーブルをサポートします。 ケーブルが意図せずに筐体から外れることを心配する必要はありません。 これらのケーブルが接続されると、ロックされて所定の位置に留まります。
  • ToughArmor MB699VP-B V2はロッキングラッチ機構を備えたSATA 15ピン電源ケーブルおよびOCuLinkケーブルと互換性があります。このデザインによりこれらのケーブルを差し込むと、しっかりとロックされますのでシステムの振動や輸送によるケーブルの切断とデータ転送の中断を防げます。
  • (オプション)M.2 NVMe SSDからU.2 NVMe SSDへ変換アダプター
    EZConvert MB705M2P-B アダプターを使用してM.2 NVMe SSDをU.2 NVMe SSDに変換すると、ツールレスのインストールが可能になり、高速M.2 NVMe SSD用に設計された大型ヒートシンクが付属しています。
どの ToughArmor MB699VP-B があなたに適していますか?
モデル MB699VP-B MB699VP-B V2 MB699VP-B V3
冷却ファン デュアルファン
(40 x 40 x 10mm)
デュアルファン (40 x 40 x 20mm)
ファン回転速度 4,800 RPM 8,000 RPM
コネクタ 4 x MiniSAS HD 4i
(SFF-8643)
4 x OCuLink 4i (SFF-8612)
ピン配置の定義 レガシー SFF-9402 Rev 1.1 SFF-9402 Rev 1.1
(Triモード HBA/RAID アダプター互換)
製品寸法
(L x W x H)
140.3 x 146 x 41.3mm 150.3 x 146 x 41.3mm
正味重量 854.2g 911.2g
総重量 935.2g 945.7g
適合 レガシー ピン配置
の NVMe HBA/RAID アダプター
SFF-9402 ピン配置
の NVMe HBA/RAID アダプター
SFF-9402 ピン配置
のTriモード HBA/RAID アダプター


カスタマイズ可能なICY DOCK ドライブエンクロージャ: TAAおよびUL認証基準を満たすために設計され、その他の要件にも合わせる!
ICY DOCKでは、様々な業界および安全基準への遵守の重要性を理解しています。通常の製品は既に最高品質を考慮して作成されていますが、お客様にはICY DOCKのドライブエンクロージャとモバイルラックをカスタマイズして、特定の認証要件を満たすオプションを提供しています。これにはTAAおよびULなどの標準および広温度範囲テストが含まれます。

当社の専門チームは、完全な遵守を確保するために製品の材料とデザインを調整する準備が整っています。さらに、認証プロセス全体でお客様に包括的なガイダンスを提供しています。私たちの目標は、厳格なテストに合格するだけでなく、厳密な仕様を満たすことです。以下に、当社のカスタマイズ可能なソリューションでテストできるすべてのオプション認証を詳細に記載したリストを示します。
ToughArmor MB699VP-B V2 に対して利用可能なオプションの認証は以下の通りです。
TAA 貿易協定法の遵守
UL 安全規格認証
UL94 プラスチック材料の難燃性
FCC 連邦通信委員会のコンプライアンス
広範囲の温度 IL-STD-810H - 方法501.7および502.7
ICY DOCK製品を特定の認証用にカスタマイズする際には、必要なテストを含む証明書の作成に費用がかかります。一部の証明書は有効であるためには定期的な料金が必要な場合があります。詳細やお問い合わせについては、 sales@seijinshoji.co.jp までご連絡いただくか、お問い合わせください。
主な特徴
4 x PCIe NVMe U.2 SSD(最大15mm高さ)を搭載可能
   
標準5.25インチドライブベイサイズ
   
4 x OCuLink(SFF-8612)にて接続し、SFF-9402 Rev1.1で定義されるピン配置対応
   
ドライブベイあたり最大64Gb / sの転送速度でPCIe 4.0仕様をサポート
   
難燃性要件を満たす頑丈なフルメタル筐体
   
メンテナンスが容易なリムーバブル式トレイシステム
   
3つのファン速度設定(高、低、オフ)を備えた40x20mm冷却ファンを2台搭載
   
イーグルフックトレイラッチは、ドライブトレイをエンクロージャー内にしっかりと保持
   
セキュアな接続のためにロッキングラッチデザイン付きのSATA 15ピンおよびOCuLinkケーブルに対応
   
EMI接地–SSDを電気的損傷から保護
   
欠陥に対する業界をリードする長期保証
スペック
型番: MB699VP-B V2
色:
サポートドライブサイズ: 2.5インチ (高さ 15mm まで)
対応ドライブタイプ: U.2 NVMe
ドライブ数: 4
ドライブベイ: 5.25インチ ハーフハイトベイ
ホストインターフェース: 4 x OCuLink SFF-8612 4i、SFF-9402 Rev 1.1で定義されたピン配置(Triモード HBA/RAID カード 非互換)
電源入力: 2 x 15pin SATA コネクタ
転送レート: マックス64Gbps (デバイス速度による)
SSD容量をサポート: 制限なし
冷却ファン: 2 x 40x40x20mm ファン 
構造 / 材質: フルメタル
サイズ (L x W x H) : 146 x 41.3 x 149.9mm
ホットプラグ: 対応
製品正味重量: 911.2g
パッケージ総重量: 945.7g
ドライブ アクティビティ LED 表示: 電源インジケーター:緑色のLEDが点灯; HDDインジケーター:緑色のLEDの点滅
パッケージ内容: 本体、ユーザーマニュアル、ドライブIDプラグ、ネジ
SATA コネクタの挿入率: 10,000
濕度: 5%~65% RH
作動温度: 0°C ~ 60°C (32°F ~ 140°F)
保管温度: -35°C ~ 70°C (-31°F ~ 158°F)
認証: CE, RoHS, REACH

互換性のあるトレイ:

  • MB991TRAY-B
  • MB994TK-B

互換性あるドライブケーブル:

  • MB206L-B Cable
  • MB302L-B Cable

関連製品シリーズ:

  • NVMe Enclosures
  • SAS/SATA Enclosures


FAQ

Q: MB699VP-B V2 で動作する増設カードをお勧めできますか??

A: MB699VP-B V2との互換性を確保するためには、PCIe 16xまたは8xスロットを使用する際に、拡張カードまたはマザーボードのBIOS/UEFIがPCIe Bifurcationをサポートしていることを確認してください。さらに、PCIe 16xスロットの場合はx4、x4、x4、x4の設定、PCIe 8xスロットの場合はx4、x4の設定でPCIeスプリッターをBIOS/UEFIでセットアップしてください。

PCIe Bifurcationモードをサポートするマザーボードや拡張カードの互換性については、以下のアイコンをクリックして確認してください。最適な互換性を確保するためには、マザーボードや拡張カードのメーカーが推奨または製造したケーブルを使用することを強くお勧めします。

 



現在、主要な拡張カードおよびマザーボードメーカーと協力して、当社のNVMeエンクロージャの認証作業を進行中です。互換性のあるアクセサリを含むリストを定期的に更新していく予定です。

換性のある拡張カード、ケーブル、またはマザーボードを報告するか、リストに掲載されていない拡張カードやマザーボードの互換性を確認するには、 こちらをクリックしてください。


Q:私は製品マニュアルの指示に従ってハードドライブとデバイスの取り付けを完了しましたが、システムはまだドライブを検出できません。どのようにしてこの問題をトラブルシューティングできますか?

A: まず、ハードウェアの互換性を確認し、ドライブ、ドライブエンクロージャ、ケーブル、およびホストインターフェースが互換性があることを確認してください。ドライブをホストに直接接続して、システムがドライブを検出できるかどうかを確認してみてください。それでも検出されない場合、ドライブエンクロージャに問題がある可能性を排除できます。また、異なるドライブ、ケーブル、またはシステムにドライブエンクロージャを接続して問題が解決するかどうかを試してみることもできます。それでもシステムがドライブを検出できない場合、次のような可能性が考えられます:

システムのPCIeレーンが不足している: マザーボードまたは拡張カードにドライブエンクロージャを接続する際には、使用可能なPCIeレーンの数が限られていることに注意することが重要です。これには、CPUとチップセットが提供するレーン数、およびその割り当て方法を理解することが含まれます。これを怠ると、転送速度の低下、不安定な接続、またはドライブの検出ができない場合があります。
非互換のインターフェースプロトコル: マザーボードまたは拡張カードのMini-SAS HD、OCuLink、またはSlimSASインターフェースがNVMeをサポートできるかどうかを確認することが重要です。
非互換のインターフェースピンアウト標準: ドライブエンクロージャをマザーボードまたは拡張カードのMini-SAS HD、OCuLink、またはSlimSASポートに接続する前に、ポートがドライブエンクロージャのポートと同じピンアウト標準を使用していることを確認してください。ドライブエンクロージャのピンアウト標準を確認するには、製品ページの仕様テーブルを参照してください。仕様テーブルには、ピンアウト標準がレガシーまたはSFF-9402 1.1であるかが指定されています。
接続ケーブルの過長: 最適なパフォーマンスを確保するためには、50cm以下の長さの接続ケーブルを使用することをお勧めします。長いケーブルを使用すると、信号の過度の減衰が起こり、転送速度の低下、不安定な接続、またはドライブの検出ができない場合があります。また、潜在的な互換性の問題を防ぐために、デバイスとホストの両方で同じインターフェースコネクタを使用することをお勧めします。

Q: 電源を入れた状態でNVMeドライブをデバイスに挿入し直しても、NVMeドライブが検出されませんでしたか?

A: ホットプラグ機能をサポートするシステムの場合、システムの電源がオンになっている間、システムがドライブを認識するために、ドライブの挿入と取り外しの各サイクルでオペレーティングシステムから手動で更新する必要があります。

 

手動リフレッシュを実行した後、ドライブを検出できない場合は、システムがホットプラグ機能をサポートしていない可能性があります。 マザーボード/増設カードの製造元に、NVMeホットプラグ機能がサポートされているかどうかを確認することをお勧めします。

 

Windows 11 / Windows 10 / Windows 8 – タスクバーの検索ボックスに【デバイスマネージャー】と入力し、メニューから選択し、ディスクドライブを右クリックして、【ハードウェア変更のスキャン】を選択します。

 

Windows 7 – デスクトップのコンピューターアイコンを右クリックしてプロパティを選択し、【デバイスマネージャー】をクリックして、ディスクドライブを右クリックし、【ハードウェア変更のスキャン】を選択します。


Image result for disk drive scan for hardware changes

 


Q: デバイス取り付けネジの長さが短い。 取り付けができないのですがどうすればいいですか?

A: ケースの金属の厚さがある場合、付属のネジでは取り付けできない場合があります。 付属のものは M3 * 2.5L です。 この場合、別途 M3 * 4L 等のネジを用意し取り付けをしてください。


Q: 製品本体に取り付けられている冷却ファンを交換できますか? それを行うと保証が無効になりますか?

A: 使用した冷却ファンは、製品で徹底的にテストされ、正しく機能しながらファン速度制御をサポートしていることを確認しています(一部のモデルの場合)。 したがって、最良の結果を得るには、元のファンを維持することをお勧めします。また、搭載ファンがすべてのアプリケーションに適しているとは限らないことを理解しているため、サードパーティのファンに切り替えても保証を対応することを選択しました。 しかし、サードパーティのファンが製品本体に電気的損傷を与えると、保証が無効になる場合がありますのでご注意ください。


Q:  サードパーティの冷却ファンを購入する前に、どの仕様を確認する必要がありますか?

A:以下の情報は、MB699VP-B V2のファン仕様要件と互換性のあるファンモデルです。

 

ファンの寸法 (LxWxH) 40 x 40 x 10mm 40 x 40 x 20mm 
コネクタタイプ 3 Pin Wafer
定格電圧 (VDC) 12V DC
定格電流 (A) < 0.12A (127mA)
ネジ仕様 フィリップスフラットヘッド-M3x 15mm-スチール
(含まれていません)
フィリップスフラットヘッド-M3x 25mm –スチール
(搭載ファンに付属)

 

互換性のあるファンモデル
(テスト済みではございませんので自己責任でご使用ください)

 




Q: ドライブ トレイを挿入するときに、ドライブ トレイの上下の金属製のバネが引っかかっているように感じます。 私は何をすべきか?

A: ドライブ トレイを筐体から取り外し、トレイの前にある金属メッシュシートに過度の圧力をかけずにトレイを再挿入します。 前面の金属メッシュシートに過度の力を加えると、上部と下部の金属スプリングが曲がり、ドライブ トレイを挿入する際に問題が発生する場合があります。 そのため、金属バネが破損する恐れがありますので、ドライブトレイを無理に差し込まないでください。

 

metal spring
示されているように、金属メッシュシートに過度の圧力をかけないでください。


レビュー
高度な製品検索メニュー
参加する クリア キャンセル
適切な製品が見つかりませんか?こちらからリクエストを送付 こちら
最高の体験を提供するためにCookieを使用しております   より詳しい情報
理解した
オンライン販売